今までで、一番痛かった落し物は・・・

ミルク缶(未開封)。

下の子は、本当に手のかかる子で、いつもおんぶかだっこの日々でした。
いつものように、おんぶして料理をしていると、背中で手足を動かして暴れていました。

私がうしろを向いた瞬間、背中の子が、テーブルの上のミルク缶をはたき落とし、その缶が、ちょうど私の足の親指に落ちたのです・・・・

激痛・・・うっ・・・いたいー・・・

あまりの痛さに、気分が悪くなりました。

幸い骨折はしていませんでしたが、今までで、一番痛い落し物でした。

イタイの意味が違うかな(笑)

次男が入園して1週間がたちました。

大泣き、中泣き、小泣き・・・しながらなんとか1週間行けました。

土日休んだので、また大泣きからはじまるのでしょうか・・・。

お兄ちゃんが、
「○○(弟の名前)、ぼくも幼稚園に入った時は、友達が誰もいなくて、寂しくて、泣きたくなったけど、だんだん友達ができて、幼稚園楽しくなったよぉ。だから、○○も、幼稚園行ったらいいよ。」
なんて言って、弟を励ましているのです。

よくけんかもするけれど、たよりになるお兄ちゃんです。

明日は、ご機嫌で行けるかな。

あの、バムとケロシリーズでおなじみの島田ゆかさんがかいた、兄弟が主人公の絵本です。とってもほほえましいですよ。

ぶーちゃんとおにいちゃん

 おやつはできるだけ手作りで・・・と思ってはいるけれど、なかなかそうはいかないものです。

 それでもたまには手作りしてみます。

 とっても簡単で、子どもにも大人気なのが、ポップコーンです。

 市販のコーンをおなべに敷き詰めて、塩をふって、サラダオイルをまわしかけて、ふたをして、加熱。
 
 しばらくしてポンポンはじける音と、香ばしいかおりが・・・

 音がしなくなったら出来上がりです。

 できたてはとってもおいしいのです。

 できれば、スーパーとかではなく、製菓材料店の少し上等のコーンを使うと、風味や、はじけ方も、なおグッドです。

 映画館で売っていたキャラメル味にしようと、キャラメルパウダーと一緒に作ったときは悲惨でした・・・

 おなべは真っ黒。異臭がただよい・・・

 だれか、キャラメル味のポップコーンの作り方を教えてください。

 今日、(私が)待ちに待った入園式。
 次男がめでたく、幼稚園年中に入園しました。拍手

 明日から私は、一人、ひとり、ヒトリ・・・うー笑いがこみあげてくる。
 
 長男が誕生してから約8年、両方の実家が遠いので、預けることもほとんどなく、こどもから解放された日はほんのわずか・・・

 明日からは誰に遠慮することもなく、一人・・・
 「何しようかなぁ」と考えるのも、うれしい楽しい

 おねがい・・熱出さないでーと祈るばかりです。

 次男は、私立の3年保育の幼稚園に、年中から入園しました。同じようなお友達がクラスに5人ほどいました。でも、入園式のメインは年少児、つまり3歳児。
 入園式はすごかった・・・泣き叫ぶ子あり、歩き回る子あり、大声で話す子あり・・・おそるべし3歳児。

 長男の時は、公立幼稚園で、2学年しかないので、みんな年中からの入園でした。入園式も落ち着いたものだったので、今日はびっくりしました。

 2年保育、3年保育や公立、私立の幼稚園については、これからおいおい書いていくつもりです。

 何はともあれ、ばんざーい。

 我が家の息子が小さい頃からよく遊んだのが、プラレールとトミカのミニカーです。
 電車の名前を覚えたり、線路の組み合わせ方を研究しました。(母の私が・・・)。
 
 とっても楽しく遊べるおもちゃなのですが・・・長男が2回、次男が1回、断髪の憂き目に遭っています。

 3回とも、私は見ていなかったので、どうしてそういう風になってしまったのかわからないのですが、ギャーというただならぬ泣き声を聞いて、行って見ると、電車やモータートミカが、頭にぶら下がっているのです。

 
続きを読む >>


Shopping



Archive

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM