だんなから聞いた「おいしかったバイト」の話。

なんといっても、学生時代のコンサートの会場整理のバイトがサイコーだったそうです。

中でも、チャゲ&飛鳥のコンサートの時なんて、リハーサルのときから会場入りできて、コンサート中は、一番前で、客席から前へ前へと押し寄せるファンを、両手広げて止める役割だったはずなのに・・・最後の方は、ガッツポーズでノリノリ。

あとで怒られたそうです。

「でも、あのバイトは、ホント、サイコーだった。」とうれしそうに話してくれます。

バイトしたのって何年前のことだっけ・・・

結婚して気づきました。

主婦が働くと、「バイト」じゃなくって「パート」って言うんです。

今は2人の子を持つ、専業主婦だけれど・・・

私だって、ちょっと(?)前は女子大生。
「バイト」してました。

いろいろやったけれど、やっぱ時給のいい家庭教師が、一番長かったです。

その時の感動、感激体験といえば・・・

中学1年生の女の子に教えていたときのことです。
その子は初めての英語の中間テストで、7点でした。
本人はあまり気にしてなかったのですが、
親があわてて、家庭教師(私)を付けた訳です。

あまりやる気のない子に、一生懸命教えました。
その甲斐あって、期末テストでは13点取れました。

私はうれしくって、涙が出そうでした。感激。

その後どうなったかは、よく思い出せないけれど、
今頃、その子もお母さんになっていることでしょう。
おしまい


キッズ & マタニティー 今日の福袋はコレ




Shopping



Archive

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM