朝から雨。
オットのソフトボールの試合も、私のテニスの試合も中止となりました。

子供の誕生日に自分の趣味の予定を入れてしまった罰かしら・・・

雨の日は、折り紙をしたり、あやとりをしたり、オセロをしたり、ビデオを見たり・・・

でも、だんだんと子供たちも退屈してしまいます。

小さい頃は、よく、玄関先でおんぶして、雨の観察をしたり、児童館へ遊びに行ったりしました。

今日は、日曜日なので、家族で近くの科学博物館に行くことにしました。

先日、科学博物館の友の会に家族会員として入会したので、入場料無料、プラネタリウムも無料で見ることができます。

他にも、博物館友の会主催の、体験・実験イベントや夜空の観察会などに参加できる、とてもオトクなシステムです。

あれは確か・・・

長男が1歳半ぐらいのときのことでした・・・

十数年ぶりに、サザンオールスターズが四国(徳島)にやってくるという情報をキャッチした私たち夫婦は、
「これは行くしかない!」と
意見が一致して、速、チケットの抽選販売に申し込みました。

子供をどうするか・・・ってのは、
当たってから考えようということで。


しばらくして、立ち見のチケット購入当選のはがきが・・・

どうしよう、子供。

2人とも実家かが県外なので、預けるところなんてありません。
それまで、他人に預けたこともありません。

どうしよう・・・

でも行きたい。

チケットをとりあえず購入。

チケットのどこを見ても、子供の入場を禁止している文章はありません。

よし、連れて行こう・・・

当日。
入場待ちの長蛇の列に、乳幼児を連れた人なんて一人もいません。
「私たちって、もしかして、チャレンジャー!!」

それでも、子供はご機嫌で、会場にはすんなり入れて、
いよいよ、大音響のコンサートが始まりました。

大音響のコンサートが始まるとすぐに、子供は「こてっ」と寝てしまいました。

何かの本で、
「子供は、不快と感じる情報(大音量や映像)を自分から遮断してしまう。」というようなことを読んだことがありましたが、
まさしくそんな感じでした。

私たちは、交代で抱っこしながら、コンサートを楽しみ、

コンサートグッズまで買って、家路に着きました。

息子よありがとう。

でも・・・

コンサートの熱気で、大寝汗をかいていた息子は、

直後にかぜをひいてしまい、熱を出してしまいました。

ごめんね。
親、反省。

手厚く看病したのは言うまでもありません。

次男の2歳のクリスマスに贈った
磁石でくっつくブロックです。



確か、名前は「ピタゴラス」といって、ピープルという会社から出ていたと思います。

今は、どこを探しても
売っていません。
廃盤になったのでしょうか。

確かに、値段は、普通のおもちゃに比べると高かったと思います。

でも、ほんとによく遊びます。

平面造形から、立体造形ができるようになるのです。

作ったものに対する、子供のイメージや想像力を知ることのできる、
とてもよいおもちゃです。

見かけた方は、ラッキーです。
おススメです。

 子どもをはじめてスキーに連れて行ったのは、長男が1歳半の時でした。 その時は、スキーというより、雪遊びでした。それ以来、次男を妊娠中、と出産後のシーズンをのぞいては、毎年スキーに行っていました。
 そして、今日、小学1年の長男とリフトに乗って、初級コースでしたが、一緒にシュプールを描く(笑)ことができました。
 リフトに乗せるときは、少し緊張しましたが、係の人がスピードを調節してくれて、うまく乗ることができました。子どもと滑り降りることができるようになるとは・・・ちょっと感動!!

 ところで、スキーで、子どもが危険だなぁと感じるのは、転倒したときばかりではありません。
 他のスキーヤーやボーダーとぶつかった時や、リフトの支柱に突っ込んだとき、リフトに乗りそこなって(降りそこなって)こけた時、後頭部をリフトが直撃!なんてこともあります。ヘルメット 【Jr HELMET】
を着用させるのは、親の義務だと思います。子どもを守りましょう。

【PR】WEB最大級のスポーツショッピングモール


Shopping



Archive

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM