主人が資格試験を落ち続けた後、自分の勉強方法にギモンを感じ、いろいろな本を読んで、自分なりの勉強方法を確立しました(といっても、すごく特別な方法というわけではないのですが)。

 それからは、今のところ国家資格4連勝中です。

 その中の一つが、「朝型の勉強」です。
 
 仕事で疲れきった頭で、夜遅くまで勉強しても、かなり効率が悪いらしく、夜は12時位までには寝て、朝5時前に起きて勉強しています。
 
 これにかなり影響を受けた長男も最近とても早起きになりました。6時前に目覚ましをセットして、起きています。

 今のところは、朝起きてからの時間は自由に過ごしています。我が家はケーブルテレビなので、朝からアニメもやっていて、その番組(ドクタースランプあられちゃん)を見たり、進研ゼミ(チャレンジ2年生)の教材をやったり、読書をしたり。夜は会えないお父さんと、いろんな話をしたり・・・

 この生活習慣をぜひ続けていってほしいなぁと思います。

 あっ、私は朝が苦手で、いつも6時半に息子(または目覚まし時計)に起こしてもらっていますたらーっ

 2,3日前の新聞の広告欄で、とっても興味をひいた広告がありました。
プレジデント社から発刊された「プレジデント ファミリー」という雑誌です。

 内容はこちらのサイトに詳しく出ています→プレジデントファミリー

 表紙が、いかにも!って感じで買いにくそうではありますが、中身はとっても興味深いと思います。
 これは「買い」だわ!!

 小さい頃に、毎週楽しみにして見ていた「まんが日本昔話」が、復活したんですねぇ。おおっ!!と感動しました。
 
 10月からスタートしていたようです。
 TBS系列で、水曜日午後6時55分からです。

 公式サイトはこちら→「まんが日本昔話

 昨日子供たちと見ました。昔に比べて、画像はとてもきれいな印象を受けましたが、何と言っても、あの市原悦子さんと常田富士男さんの語りと主題歌に、懐かしさがこみ上げてきました。

 ポケモンやムシキング、かいけつゾロリなどのわりと激しいアニメをいつも見ている子供たちでも、楽しんでみていました。

昨日は長男の音楽会でした。

幼稚園の頃から打楽器専門の彼は、今年も迷うことなく、打楽器を選んでいました。

今年はタンバリンでした。

きっとこのまま、ずっと打楽器でいくのでしょう。

あっ、来年はリコーダーが始まるので、やっと音階のある楽器ができるかも。

楽器はさておき、今年は、合唱の指揮をすることになって、私はかなりドキドキでしたが、本人は楽しんで、気分よくできたみたいです。でも、指揮だと、ビデオには後姿しか映らないんです・・・

もし、私に娘がいて、ピアノの発表会なんてあったら、こんなドレスを着せてあげたいなぁ・・・と時々見ています
↓↓↓(イングリッシュローズのプリティドレスが私は好きです)
子供ドレスのキャサリンコテージ

 明日から11月、だいぶ寒くなってきました。こたつもファンヒーターも出して、冬支度が整いつつあります。

 でも、我が家の長男は、まだ、半袖のポロシャツで通学しています。
 長袖を着ていったら?と言っても、昼間は暑いから、半袖で大丈夫!と元気よく登校します。

 幼稚園の頃までは、あまり深く考えず、子供の着替えの時には、私が上着とズボンを出してあげていました。でもそれを続けていると、自分で考えて着替えるということをしないのです。
 それで、できるだけ着替えるときには自分でたんすの中から取り出して着替えさせるようにしました。

 「着替える」という行為は、その日の予定を考えてTPOに合わせて衣類を選んだり、天気や自分の体調を考えて、衣類を選んだり、子供の判断力を養うのにとてもよい練習になるようです。

 いまだ半袖の我が家の長男も、スイミングの日は長袖を着て行きます。帰りが寒いって事に気づいたようです。

 私の教育の最終目標は、子供の「自立」だと考えています。着替えは「自立」への第一歩です。

 余談ですが、
 来年買い換えようと思っていた長男の通学用のポロシャツを、先日買い換えました。我が家はいつもセシールの通販ですが、丈夫で、肌触りもいいです。
 今なら半袖ポロシャツがセールでとってもリーズナブルでした。セシールのセールをのぞいたついでに、ついつい自分のものまで買ってしまいました。
↓↓↓
カタログでおなじみのセシールショッピングサイト

 そろそろ就学前健康診断なども始まり、入学に向けていろいろと気になる頃になりました。
 我が家も、一昨年の長男の入学前には、今頃から、チャレンジ1年生の教材を予約したり、机やランドセルのことを気にかけ始めました。
 
 学習机は、3年生くらいでもいいかなぁと思ったりもして、買うかどうかかなり迷いました。
 祖父母とも相談して、子供に、「あなたの入学を、みんながとっても喜んで応援してくれているのよ!」というメッセージをこめて、買ってあげました。ポケモンのデスクマット付きの学習机だったので、子供は大喜びでした。

 結局、机もランドセルも実際に購入したのは、年明けの1月から2月でした。
 妹は、子供の入学前の秋にはミキハウスのランドセルを予約していました。人気のランドセルは早めの方がいいみたいですね。

ご参考までに↓↓↓
楽天市場 子供部屋×学習机フェア


追記ラブラブ
見てるだけで楽しい
IKEAの家具

も見てね!(ホントは欲しい!!)
こんな家具や雑貨に囲まれて暮らしたい。

 今日本屋へ行ったら、とても興味深い雑誌が創刊されていました。
日経Kids+」という雑誌です。

 ぱらぱらとめくると、結構読み応えのありそうな雑誌で、その中でも、子どもコーチングや、子どもの姿勢をよくする法にすごく興味を持ちました。

 帰りに買おうと思っていたのに・・・・

 他の本を探し回っているうちに、すっかり買うのを忘れてしまいました。

 あーどじな私。

 感想をアップできないのが残念ですが、興味のある方は書店へ足を運んでみられてはいかがでしょうか?

 長男が入学して以来、できるだけ学校の行事には参加するようにしています。保護者として学校へ行くようになってから、自分の頃と比較してかなり違う点があることに気づきました。

○少子化
 世間で言われていますが、あまり気にしたことはありませんでした。でも小学校へ行ってびっくり、子どもが少ないのです。一クラスの人数も少ないし、空き教室もいくつかあります。

○肥満化
 子どもが太っています。やせている子どもがほとんどいません。運動会では特に太った子がすごく目立ちます。

○授業中の態度
 緊張感がありません。勝手におしゃべりを続ける子、いすにひざを立てて座っている子、ずっとうしろの子の方ばかり向いている子。先生に注意されても、すぐまた元どおり。
 ただ、自分たちの頃に比べると、自由に自分の考えを言える雰囲気はあります。子どもたちも、あまり物怖じせずに意見を言っています。

 肥満化も授業中の態度の悪さも、「親の甘さが」原因の一つではないかとすごく感じます。


 我が家の息子、特に小2の長男は、ゲームボーイが大好きです。
 ポケモンやカービーのソフト、そして今はムシキングのゲームを友達といっしょうけんめいやっています。

 平日は1日30分というルールでしたが、そのルールを2ヶ月くらい前から変更しました。
 100ます計算を1回やるごとに15分。もっとゲームをやりたければ、100ます計算を何回かやるというシステムです。

 このルールをまた、最近また、変更しました。
 九九のまだ覚えていない段を1回言うごとに10分。これはとても効果があって、だいぶ九九を覚えてきました。
 進研ゼミのチャレンジ2年生の今月号についていた九九のポスターを貼っておいて、ゲームをしたくなったらポスターの前に立って、九九を言っています。

 

長男の運動会前日、
「○○、あしたかけっこがんばってね!」
と私が声をかけると、
「うーん、1番にはなれないなぁ。練習でもいつも3番だし、□□くんには去年からぜんぜん勝ってなしし・・・。」

 長男の小学校は、小さな小学校で1学年が50人ほどで2クラスです。かけっこのメンバーもほとんどかわらず、練習でも勝った事がないので、あきらめモードでした。

 走る前からこの態度に、私はちょっとムッとなって、
「やってみなきゃわかんないでしょ!がんばりなさい」
と言いましたが、
「ゼッタイ無理だって!」
と怒り出してしまいました。
 私もしょうがないかと、あきらめましたが、このやりとりを聞いていた夫が、反応しました。
続きを読む >>


Shopping



Archive

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM