週末、とても冷え込む中、スキーに行きました。雪
 行ったのは久万スキーランドです。

 ここは、滑り初めの子供たちにはちょうど良いスキー場だと思います。長男は、お父さんとリフトに乗り、何本も滑りました。かなり安定感がまし、スピードコントロールしながら滑れるようになりました。

 次男と私は板だけつけて、無料の初心者用リフトに乗りました。次男は一人で滑り降りるのはまだ無理なので、私の板と板の間に入ってボーゲンで一緒に滑りました。
 この時、子供には、軽くひざに手を突かせて、顔は前を向くような姿勢をとらせます。そして、板をハの字にして一緒に滑ると、板にのって自分で滑っている感覚をつかみやすいようでした。

 ひとしきり滑ったあとは、そり遊びです。
 そり遊び用のキッズゲレンデ(無料)はネットで囲ってあり、安全に遊べます。無料なのでスノーウォーカーなどはなく、そりに乗るためには自分の足で上の方まで上らなくてはなりません。(けっこうキツイ)

 ここは入場料がいるのですが、1月15日以降の日曜、祝日は9時までに入場すれば、入場料が無料になるそうですヨ。

 我が家は、スキーのあと、近くの久万高原天体観測館へ向かいました。

下の子が1歳半のころから、毎年冬になると家族でスキーに行っています。今では、下が5歳、上が8歳になり、ずいぶん滑れるようになりました。

子供が小さい頃は、スキーに行くのはとても大変でしたが、雪で遊ぶ子供たちはとてもとても楽しそうで、がんばって行ってました。
これまで、体験してきた中で、子連れスキーのご参考になればと思い、書いてみます。

雪スキー場選び
 今はかなりのスキー場がホームページを持っていて、ゲレンデ情報や施設の情報、料金、道路状況などを見ることができます。子供連れで行くなら、
・駐車場と、ゲレンデが近い
・そりで安全に遊べるファミリーゲレンデがある
・子供を寝かせてあげられるような休憩室(コーナー)がある
ところがおススメです。

雪子供の服装
・ウェア・・お尻の部分には防水スプレーを重点的に 
・手袋・・防水スプレーをかける。手袋をしてから、ウェアを着せると、手首のところから雪が入るのを防げます。
・帽子・・耳までかくれるもの(耳のしもやけを防ぎます)
・靴カバー・・長靴とずぼんの間から雪が入って靴下がぬれてぐずっている子をたくさん見かけます。靴とずぼんのすそを覆うような靴カバーはぜひつけてあげてください。

雪そのほか
 おやつ、着替え、そり、遊び道具

雪安全面
・キッズゲレンデは有料のところが多いですが、初心者スキーヤーやボーダーが飛び込んでこないことを考えると有料でもキッズゲレンデで遊ぶのをおススメします。ただ、すごい速度のそりが突っ込んでくることがあるので、注意も必要ですが・・・
・滑るようになったら、ヘルメットは必ず着けてあげましょう。初心者コースはどっから誰がつっこんでくるかわかりません。それと、リフトに乗りそこなったときに、リフトの座席がちょうど子供の後頭部を直撃するような高さでぶつかってきます。かなり危険です。
・紫外線から目を守るために、ゴーグルもつけてあげることをおすすめします。

以上でーす。
それでは、雪遊びに出かけましょう!!

------------------------------------------------------
ラブそろそろですね。
楽天市場 バレンタイン特集

 前回の日記で、映画「男たちの大和」のロケセット(実物大)を見に行ったことは書きました。
 ロケセットは、どちらかというと親の方が楽しみにしていたので、子供たちが楽しめるところはないかと思い探して、行ってみたのが、カブトガニ博物館と隣接する、恐竜公園です。

 カブトガニ博物館と恐竜公園は、岡山県笠岡市にあります。
 詳しい情報は→コチラ

 ここは、行って楽しかったという子と、あまりおもしろくなかったという子に分かれそうですね。
 カブトガニや恐竜、化石や古代生物に興味のない場合は多分おもしろくないでしょう。

 我が家の場合・・・、駐車場から実物大の恐竜が見えたとたんにびっくりして、車を降りると、あっという間に公園のほうへ駆け出していきました。
カブトガニ博物館も熱心に見ていて、かなり満足していました。

 博物館に入って、すぐに水槽の中に大きなカブトガニが泳いでいるのを見たときは、感動しました。

 カブトガニは成体になるまでに15回ほど脱皮をするそうで、博物館の入り口で、脱皮した抜け殻を標本にして売っていたので記念に買いました。
 
 私が買ったのは3齢幼生の抜け殻で、1.5センチくらいのものでした。もっと大きいのが欲しかったけれど、その時はそれしかありませんでした。
これです↓↓↓わかるかな。
kabuogani
 折り紙のカブトガニは、幼生の標本を買ったときに、受付のお姉さんから頂きました。ホントに上手に折ってあります。

 こじんまりとした施設ですが、我が家は半日ほどゆっくり楽しみました。

 結婚10周年を記念して、海外旅行へ・・・とはいきませんでしたが、一泊でおでかけしてきました。

 当初の予定では、広島県呉市にある「大和ミュージアム」へ行く予定でしたが、近く封切られる、「男たちの大和」という映画の撮影で使われた、実物大(一部)の戦艦大和のセットが、期間限定で見られるという情報をキャッチし、尾道へ行くことになりました。

 造船工場跡地に作られたセットは、さすがに大きかったです。
 
 それと、客層が、子供の頃に大和のプラモデルを作ってたんだろうなぁと思えるような男性が多かったです。つまり、主人くらいってことです。

 大和については、看板の歴史的事実の説明を読んであげると、子供たちもだいぶ理解できました。

 セットを見た後に、映画のメイキングビデオを見ることができるのですが、長男の方は、歴史的事実と映画の違いはもうわかるのですが、次男はやはり、メイキングビデオの内容を事実と思っているようなふしがあり、少々混乱していました。

 長男は、メイキングビデオを見て、危険な演技をする仕事(スタントマン)があることを知りました。

 お父さん向けの観光スポットかな・・・。
 ロケセット情報はこちら↓↓↓
 映画『男たちの大和』尾道ロケセット公開情報
 
 この後、岡山県笠岡市のカブトガニ博物館&恐竜公園へ向かいました。
 続きは、次回。

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○
いよいよ始まりました。
楽天市場
キッズ・ベビー・マタニティー・ママ用品 冬の福袋

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○

 この冬公開予定のムシキングの映画の前売りチケットを買いました。
 映画についてはムシキングの公式ページをご覧ください。

 私は、自分からすすんで映画館で映画を見ることはありません。後から、ビデオやDVDで見ればいいや、という感じです。

 でも、ここ3年ほど、子供にせがまれて、毎年夏にはポケモンの映画の前売りチケットを買うようになりました。この冬にはとうとう、ムシキングも映画化されることになってしまいました。(今回は、お父さんの出番でしょう)

 前売りを買うと、毎回何かしらおまけがついているのです。商売上手!
ちなみに、今回のムシキング映画の前売りチケットのおまけは、カードホルダーと同時上映の超星艦隊セイザーXのマスコットでした。

 私も、子供の頃は東映まんがまつりのバイザーをかぶって、映画を見ていたし、同じなのでしょう。

 でも・・・
 たまには、子供とおいおい泣けるような感動の物語を見てみたいものです。

海や川へ出かけるときに必ず持参するのがコレ
↓↓↓


箱めがねと網です。
(箱めがねは、釣具屋さんで、網は100円ショップで購入)

大きな網も持って行きますが、子どもにはこの小さい網(水槽の魚をすくうサイズ)の方が、使いやすいようです。
田んぼでおたまじゃくしをすくうときにも使います。

箱めがねで、川底や海底をのぞいていると、そこらにいる子どもたちは必ずと言っていいほど寄ってきて、みんなのぞきたがります。たまに取り合いになるほどの人気です。

箱めがねは、のぞくだけでなくて、何か捕まえたときのバケツがわりにもなります。
昨日は、お父さんが、カジカとエビを捕まえてくれました。

それから、岩の裏についている「かげろうの幼虫」や「かめちょろムシ(ホントの名前か???)」を捕まえて、それをえさにした、簡単なしかけを作って、はや(川魚)つりを楽しみました。

こういう遊びは、母では無理ですね・・・

 今日は、太平洋の大海原に向かって、釣りをしてまいりました。
 
 やはり、潮風に吹かれて、水平線を眺めていると
「あー、人間って、ホント小さいなぁ」なんて、ふと考えてしまいます。

 釣果は、というと・・・。フフッ

 釣りは、主人の趣味ですが、子どもたちも大好きです。
 釣った魚が分かるように、主人が子どもたちの(自分の?)ために買ったのが、この本↓↓↓

釣った魚がわかる本


著者:お魚探偵団

出版社:学習研究社

本体価格:980円



 釣りに行くときにはいつも持って行きますし、次男はしょっちゅうページをめくっては、お気に入りの魚を眺めています。

 子どもたちを連れて、帰省します。

 普段、自家用車の移動ばかりで、公共の交通機関を使ったことがないので、JRを利用し、特急、新幹線、特急、新幹線と乗り継いで6時間。

 リュックに、おやつやおもちゃを入れて準備万端の息子たち。私もばたばたとなんとか準備ができました。

 旅に忘れてならないのが、行程を書き込んだ地図です。

 くもんのNEW日本地図パズル についている白地図をコピーして、旅の道順、駅名、時間、列車名などを記入しておきます。

 この白地図には、県境と県名と県庁所在地が記入されていて、ふりがなもふってあるので、どの県を通って、どういうコースで帰るか一目瞭然です。

 今回は、お父さんが、同じタイミングで関東方面へ(私と子どもは九州方面)出張なので、お父さんの行程も書き込んでもらいました。

 ”一家離散 父は東へ 子は西に” by 母

 昨日の夜は小田和正サマのコンサートへ行ってまいりました。

 会場はココ(さぬき市野外音楽広場テアトロン)↓↓
コンサート会場
 自然公園の中にある音楽広場で、すぐ近くにキャンプ場(さぬき市シーサイドコリドールオートキャンプ場)があるので、バーベキューして、コンサートへ行って、キャンプして帰ってきました。

 あわただしかったけれど、とっても楽しかったです。

 今回は小田さんが客席の中を走り抜けて歌うということで、私たちの座っていた芝生席のすぐ目の前まで来てくれました。
 芝生席なので、子どもたちは、歌を聞いたり、ばったを取ったりしてました。

 確か2年前の夏、長男が年長のとき、小田さんが四国へやってくるという情報をキャッチしました。
 コンサートでは苦い思い出(子連れでコンサート(サザンオールスターズ))があったので、どうしようかと思いましたが、今回は子どもも大きくなっているし(でも2人・・・)、野外だし、よーし行くぞ!

 ということで、小田和正サマのコンサートへ家族で行くことにしました。
 ちょうど、ドラマの主題歌「きらきら」が大ヒットしていたのでチケットを取るのも大変でしたがなんとかゲット。東京の方でチケット取れなくて、コンサートに行けていなかった友達も、我が家への旅行がてら一緒にコンサートへ行きました。

 子どもにも事前にCDを聞かせていたので、小田さんの歌を聞いて「きらきらのおじちゃんだぁー」って大喜びでした。

 そして、また今年も小田和正サマが四国へ野外コンサートに来ることになりました。
 
 今回は迷うことなく・・・といきたいところでしたが、長男が小学生なので大人と同じ料金かかるのです。
 うーん・・・でも、上質な音楽を生で聞かせるのも「教育ママ」の務めだわ!チケットをゲットし、家族で今週末出かけます。

 今はひたすら、先日発売になった、小田和正 / そうかな【送料無料】
を聴いています。

 週末天気になーれ!!


Shopping



Archive

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM