今日は午後から雨。

こんな日の夕食は「鍋」

わが家で一番人気の鍋は「水炊きしゃぶしゃぶ」

こんぶだしのお鍋でお野菜をたっぷりぐつぐつ。そこに豚しゃぶのお肉をしゃぶしゃぶ。

それをポン酢でいただく。

シンプルで、とってもおいしいです。そのシンプル鍋をぐっとおいしくするのが、「にんにくぽん酢」。

ぽん酢にすりおろしにんにくをお好みでいれるだけ。
すごくおいしいです。

ぜひぜひおためし下さい!!

インフルエンザの流行が気がかりでしたが、無事9月の末に小学校の運動会が開催されました。
長男にとっては、早いもので小学校最後の運動会でした。
では、当日のお弁当





毎年のことでメニューは定番化してしまいましたねぇ・・・
・おにぎり
・いなり
・お煮しめ
・卵焼き
(すまきで巻いて、丸く形を整える)
・紅白なます
・えびふらい
・ミニハンバーグ
(今年はこれが好評!!小さく作って、ケチャップとソースのたれをからめておきます。)
・アスパラベーコン巻き
・くりきんとん
(今年初登場!くりとお芋をいただいたので。)
・からあげ
外で食べると何でもおいいしいです。

重箱に、風呂敷・・・運動会のお弁当はゼッタイこれです。

5,6年生の組体操はとても迫力があって、子供たちの成長を感じられ、涙が出そうになりましたョラッキー



チョコレート大好きなわが家。

今年のラブバレンタインラブは、子供たちが熱望していた「チョコレートフォンデュ」をやってみることに。

ネットでいろいろ探してみると、これだ!!というチョコ発見
↓↓↓
チョコレートフォンデュ+板チョコセット送料無料


まさに、「チャーリーとチョコレート工場」を思わせるような、スイスの老舗ブランドファバラジー社のチョコレートです。

今なら、ポイント5倍!さらに、
おまけの板チョコもついてお得!!!
即注文しました。

すっごい楽しみぃ♪♪♪
************
楽天バレンタイン特集2009

************

ひらめき追記
「でゅ」って、キーボードでは、DHUと入力します。

本年もどうぞよろしくお願いいたします日の出

 お正月気分もそろそろ終わりに近づき・・・今日1月7日の朝は七草がゆを食べるはずでした・・・

 でも、朝寝坊してしまって、主人のお弁当を作るのがやっとでした。七草粥は夜にしようと思います。

 今年は「春の七草」を自分で集めてみよう!と思い立ち、昨日近くの田んぼや畑の辺りをうろうろしました。
 なんせ、お隣の市が「春の七草」の生産量のトップに入っていると聞き、なら、この辺にも自生しているはず・・・

 「すずな」、「すずしろ」は家にあるかぶと大根でいいので、ほかを探しに行って、「ごぎょう」「はこべら」「せり」を見つけて帰りました。意外と身近にあるんです。「なずな」と「すずしろ」が見つかりませんでした。

 でもでも・・・ネットで調べてみると、「せり」にはどうも「毒せり」があるらしいのです。その記述と、私が採ったものを比べると、特徴が一致・・・冷や汗
 残念ながら、今年もスーパーで採集(購入)となりました。

今夜は「七草がゆ」です。

寒くなってくると食べたくなるのが、シチューやロールキャベツ。

我が家のロールキャベツは、コンソメスープで煮込んで、ケチャップをかけていただきます。

それと、キャベツより白菜で巻くことの方が多いです。
子供たちもロール白菜のほうが実は好きなんです。

以前は、巻き終わりを、つまようじで留めて、食べる前にはずしたり、スパゲッティの麺で留めて、一緒に煮込んでそのまま食べたりしていました。

でも、そんなことしなくても、巻き終わりを下にして静かにスープに入れてコトコト煮込めば、自然とくっついてることに気づきました。

それ以来、「巻き終わりを下にして煮込む方式」で作っています。

料理の献立で結構悩むのが、
「おでん」のときの献立をどうするか!?
ってことです。

結婚して初めておでんを作ったとき、お皿にとりわけて並べたので、ごはんとおでんという、どうにも殺風景な食卓になってしまいました。

それ以来、おでんの時に何を合わせるか、いつも考えてしまいます。

今のところは、おでんをメインディッシュにするときは、お鍋のまま出して、サラダやおひたしなどを添えます。

お皿にとりわけて出すときは、少しボリュームのある焼き鳥などをつけてみたり・・・

おでんの具材にもよりますね。

ゆうべは、「おでん」と「ちらし寿司」にしました。この組み合わせは、なかなかよかったです。

実家から母が作った「赤かぶ(ラディッシュ)」が送ってきました。
↓↓↓


よーく洗って、ところどころ皮をむいて、甘酢に漬けました。

すごーくきれいな甘酢漬けになりました。

けっこう赤くなりました。
もう少し皮を多めにむいたら、ピンク色になるかな?
お弁当の彩りに重宝ですモグモグ

 10年来使っていた、白いほうろうのやかんに、とうとう穴があいてしまいました。

 今はIHなのですが、前のやかんは、ガスコンロの時から使っていたので、飛び散った油がやかんのまわりに焼きついて、焦げたりして、見た目もかなり悲惨でした。
 買い換えようと思いつつ、そのまま使っていたのですが、さすがに穴があいては、もうどうすることもできません。

やかん一つですが、これからながーく使っていくもの・・・
少し高くても気に入ったものを選びたい・・・
ということで、行き着いたのが
↓↓↓
野田琺瑯 ロイヤルクラシックケトル



 私は、「やかん出しっぱなし派」(勝手に命名)なので、おしゃれなデザインのケトルがコンロに置いてあるだけで、なんだかうれしくなります。

 注ぎ口が細いので、ポットにお湯を移すとき、どばっと出したいときは不便ですが、コーヒーをドリップするときはいい感じです。
 底のふくらんだ部分に水が残るので、長く使わないときはふき取っておいたほうがいいと思います。

 一長一短はあるけれど、とっても気に入っています。

先日学校からのプリントで、
「汚染米から作られた、”でん粉”を使った食材(卵焼き)が給食で使われていました。」
と報告がありました。

去年の献立に出ていたようで、下の子が食べていました。

健康被害は出ていないとのことですが、まさか、我が家にも影響があったなんて・・・

でも、改めていろいろな食品の材料の欄を見てみると、「でん粉」はありとあらゆる食品に使われていることがわかります。
今回の報告が無くても、どこかで口にしていたかもしれません。

完全に、安全な食品を食べるというのは、無理があると思いますが、できるだけ手作りを心がけて、お料理をがんばるろうと母は思います。

近頃は、お弁当に入れる冷凍食品を減らして、手作り冷凍食品をストックしています。
↓↓↓

100円ショップで買った、「大き目の氷を作る製氷皿」におかずの残りを入れて冷凍しておきます。
ふたつきなのでとっても便利です。


最近、子供たちに好評なのが、「黒ごましお」ふりかけ。

これまでは、かつおみりん、とか緑黄色野菜とか、磯のなんとか・・・などいろいろ使っていました。

のりたま系だけは、主人がたまごをあまりとらないようにしているので、使っていませんでした。(卵黄粉ってたまごの成分が凝縮されているので、少量でも栄養価が高いみたい。)

ところが、実家の母が作っていたおにぎりに、ごま塩をふっていたのです。それが、香ばしくて、塩味がきいてとってもおいしかったのです。

シンプルだけど、おいしい。

朝お弁当にふっておいて、昼間にお弁当をあけた時も、白米と黒ごまのコントラストが美しいのです。

子供たちもお気に入りです。

新米のおいしい季節になりました。
ごましおおにぎりを作ってみませんか?

塩分の取りすぎにはくれぐれもご注意を!!

私は、調味料売り場で↓↓↓を発見。即買いましたョ


************************************
楽天市場 新米を、送料込み、お試し価格で!

************************************


Shopping



Archive

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM