「お母さん、自分の名前を反対から言ってみて!」
と長男に言われ、思わず、すらすらと口から出てきたのは・・・

旧姓の名前のほうでしたびっくり

 長男は、「お母さんのは、○○○○○○○だよ!」なんてうれしそうに言ってくれました。

 そういでば、子供のころ、友達と自分の名前を反対から言い合ったりして、楽しく遊んでいたことを思い出しました。

 大人になって自分の名前を反対から言うことなんて無くなってしまったんだなぁ〜としみじみ思う出来事でした。

 そういえば、ずーっと前、子供の英会話教室に初めて行った時、お母さんも英語で自己紹介してください。といわれ、
「My name is」のあとに思わす口から出そうになったのは、旧姓の名前でした。
 この頃は、毎日の育児にてんてこまいの日々で、「あー、ずいぶん英語に接していなかったなぁ。毎日、子供とごはんの献立ばかり考えているよぉ」と、ちょっとブルー気持ちになった出来事でした。

 長男が小学校1年生の終わりごろ、近所の3,4年生の女の子のおうちで「人生ゲーム」をして遊んでもらったことがありました。その時、とってもおもしろかったようで、次のお誕生日には「人生ゲーム」をゲットしました。長男が買ったのは、一番普通のタイプです。
↓↓↓
人生ゲームEX(エクストラ)


 パッケージは昔とかわらず、とても懐かしいのですが、中身は現代風の人生を歩めるようになっています。(例えば、フリーターという人生もアリです)。

 このゲームの銀行役をいつも長男にやらせていたら、いつの間にか、千から1万、10万という大きな数字の感覚にすっかり慣れていて、3年生の2学期ごろに習う、大きな数の考え方や計算もスムーズにできるようになりました。

 子供たちが
  「私保険に入ろう」とか
  「僕マンションを買う!」とか
  「株を買っとこうかなぁ」とか
 わいわい言いながら、ボードを囲む姿は、かなりおもしろいです。

ひらめき楽天市場で人生ゲーム
を探す

7月は息子2人の誕生月です。

 今年はおもちゃではなく、地球儀地球をプレゼントしようと思い、今検討中です。

 地球儀には大きく分けて二つのタイプがあります。行政型と地勢型と言われる物です。
 地球儀の説明については、世界最大の地球儀メーカーのサイトをご参考にご覧下さい。↓↓↓
世界最大の地球儀専門メーカー リプルーグル・グローブス社

 今のところ、地球儀を見る目的は、国がどこにあるのかを知るためなので行政型にしようとは思うのですが、迷うのは、リビングに置いていても絵になるリプルーグル 地球儀 チャレンジャー型
か、

親野知可良氏もおすすめのしゃべる地球儀「NEW オデッセイグローブ」
か・・・。

 子供が断然興味を示すのは、ゲーム感覚で遊べるオデッセイグローブだけれど、地球儀自体が小さい上に、英語表記なのがちょっと気にかかる・・・。でも楽天市場
のレビューを見るとかなり評判がいいし・・・

うーん、しばらく悩んでしまいますしょんぼり


息子が小学校に入って意外だったのが、鉛筆の減りが早いということです。

入学するときに、いろいろな方からお祝いなどでもらったりして、6ダースくらいあったのですが、3年になった現在、残りは2ダース弱です。
他にも自分で買ったりした鉛筆もありますから、1年間に2ダース以上は使っています。

すごく勉強しているから(笑)・・・ということもあるでしょうが、鉛筆削りで削りすぎているのと、筆圧が強くけずった芯をすぐ折ってしまうのも、減りの早い原因のようです。

そうやって使って、短くなった鉛筆がかなりたまってきてしまいました。まだ書けるのに、捨てるのはもったいない気がして、キャップをして使って、それでも短くなった鉛筆・・・

私たちが小学生の頃、短くなった鉛筆につけて使う、長い(10センチ)くらいの銀色のキャップみたいなやつがありました。

今もあるのでしょうか・・・?

昨日の母の日、
息子たちからカーネーションをもらいましたラブ
とっても、とってもうれしかったです。
hahanohi
お父さんと買い物に行って、スーパーの店先で見つけたそうです。
弟と200円ずつ出し合って買ったようです。

あー私も母になりましたおてんき

 我が家では、まだ決まったおこづかいは渡していません。必要なものは一緒に行って購入し、高価なおもちゃはクリスマスかお誕生日、ということにしています。

 お年玉は、自分のほしいものを一つ買って、あとは貯金することにしています。
 今年は、残りを貯金するということに長男がかなり抵抗しました。自分で持っていて、ほしいものがあった時に使いたかったらしいです。でも、小学2年生が持つには大金(2万円)だと思いますし、何より長男はあればあるだけ使ってしまうタイプなので、さっさと貯金してしまいました。

 小2の長男が、先日のスイミングで、200m個人メドレーを4分36秒で泳ぎ、進級テストに合格できました。拍手

 4分50秒を切れば合格でしたが、2ヶ月前のテストでは4分52秒かかっていたので、ちょっと無理かなぁ・・・と私は思っていました。(本人は自信満々で出かけましたが・・・)

 荒川さんの金メダルと長男のがんばりに、とてもうれしい日でした。

 以前、ダブルクインテット
といって、将棋やオセロなど10種類のボードゲームが楽しめるものを購入していました。(さすがにこの値段で10種類ということで、オセロ以外の駒などは小さくて使いづらいです)

 今までは、オセロかダイヤモンドゲームくらいでしたが、最近小2の長男が将棋に興味を持ち始めたので、私が相手をしています。

 私は、将棋をやったことはほとんどなくて、並べ方とだいたいの駒の動きしか分からなかったので、ゲームの説明書を見ながら最初は対戦していました。

 何回かやるうちに、いろいろわからないところも出てきましたので、本を読んでみることにしました。
 私にも長男にも分かりやすかったのがこれ↓↓↓です。
マンガでおぼえる将棋入門

超初心者向けで、分かりやすいです。

 クリスマスに私たちから子供たちへあげたプレゼントは、
21世紀こども百科第2版増補版

です。

 かなりのボリュームの本ですが、あいうえお順に、見開きで一つの項目について簡潔にまとめられています。子供たちはとても気に入って最初から最後までとても熱心に読んで(見て?)いました。

 この本は、図書館では持ち出し禁止になっていて、じっくり読めていなかったので、長男はとても喜びました。

 子供が大きくなるにつれて、子供からのいろいろな質問に対して、答えに窮することが多くなりました。分からないことをあやふやに説明するよりは、分からないことを認めて、一緒に調べるほうが子供たちのためにも、自分にもよい方法だと思います。

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。
そろそろ気になる季節です。
楽天市場かばん・ランドセルジャンル売れ筋ランキング

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。

 先日、主人の祖母、子供からみるとひいおばあちゃん(曾祖母)が亡くなり、実家へ帰省し、通夜、葬式とばたばたと大変でした。

 ひいおばあちゃんは、子供たちが物心ついてからはずっと寝たきりでした。遊んでもらったり、お話をしたりした思い出がなく、悲しいという実感はあまりわいていないようでした。
 ただ、周囲の雰囲気は感じ取り、神妙に、おとなしく座っていました。

 お葬式の合間に、長男が、「おばあちゃんにとっては、お母さんが死んじゃったんだよね。もし、僕がお母さんが死んだら悲しいから、きっとおばあちゃんも悲しい気持ちだよねぇ。」と言っていました。

 相手の立場になって、その人を気持ちを考えることができるまでに成長したのかぁ・・・と、母親としてとてもうれしく感じました。
 


Shopping



Archive

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM