JUGEMテーマ:税金と確定申告

確定申告の季節ですね。 

サラリーマンなら年末調整で終わっていますが、住宅ローン控除や医療費控除を受けようと思ったら、確定申告に行きましょう。

実は、私は確定申告期間中、入力補助のアルバイトをしています。納税者が会場で申告内容をパソコン入力するのを手伝っています。
税金のことが勉強になって、忙しいけれど充実したお仕事です。

そこで自分も大きな勘違いをしていたことに気づきました。
多分多くの人が勘違いをしていると思います・・・
それは、医療費控除についてです。

医療費は、生計を一にする家族が10万円超えたら(総所得200万以下の人は5%)を超えたら控除になります。生命保険等の給付金は差し引きしなければなりません。
この給付金ですが、医療費の合計から差し引きするのではなくて、対象となった手術や入院、通院の医療費のみ除けばいいのです。

例えば、一年の医療費の合計が15万円。

そのうちある手術の医療費が2万円。

その手術に対する生命保険の手術給付金が10万円。

医療費の合計から、給付のあった手術の医療費2万円を除きます。

医療費の合計は13万円。

医療費控除が受けられます。

これを知っていれば控除が受けられた年があったのに・・・

Comment





   

Shopping



Archive

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM