長男の平熱は・・・赤ちゃんの頃からずーっと
36.5度から36.8度くらい。

私もそれが普通だと思っていました。

ところが・・・

次男の平熱は・・・
赤ちゃんのころから、いつ計っても、
37.0度から37.5度くらい。

最初の頃は、予防接種のときなど、もしかして病気のかかり始めかと
思って、予防接種を見合わせたりもしましたが、

いつも、そんな感じなので、これが、この子の平熱だと思うようになりました。
病気の場合は、37.5度を超えるし、他の症状も出てくるし。

長男は、
寝入ると、体がぽかぽかしてきて、冬場は一緒に寝るととても温かく、ゆたんぽちゃんとオットと呼んでいました。

しかも、かなりの熟睡、爆睡です。


でも次男は、
寝入っても、あまりぽかぽかになりません。
一緒の寝ると、私の体温を奪っていくので、冬場はあまり一緒に寝たくありません。しかも、眠りがチョー浅いです。

ところが、その次男が、4歳過ぎる頃から、平熱が36度後半に落ち着いてきました。

そして最近、4歳半過ぎる頃から、寝入ったとき、体がぽかぽかするようになり、眠りも以前より深くなりました。


今、振り返って考えると、
次男は、体温調節の機能がいまひとつちゃんと機能していなかったのではないかと思います。

今年の冬は、ゆたんぽちゃん2号になれるかな。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://gogo.outdoor.sunnyday.jp/trackback/176658

Shopping



Archive

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM