昨日のブログで卒団記念にいただいた品物や、贈った品物のことを書きました。卒団記念品って探してみると、いろいろと面白いものがありますね。

名前入りトロフィーや盾、フォトフレームに名前が入ったもの、チームのユニフォームをキーホルダーにしたもの・・・

ユニフォーム型キーホルダーは一つ一つ背番号や名前まで変えられるようですね・・・

実にすばらしい。
すごい記念になりますね。

記念品と一緒に、やっぱり「寄せ書きの色紙」があると私はうれしいラッキー

記念品のお店
↓↓↓
卒業・卒団・卒部記念品特集

先日子供のソフトボールチームのお別れ会がありました。
3年間本当によく頑張りました。

土日は平日より早く起きて、お弁当作ったり、試合についていったり、お茶当番をしたり、親もよく頑張りました。

卒団記念品として団から6年生にすてきなトロフィーをいただきました。

チーム名と名前が入っています。子供たちはとっても喜んでいました。

卒団員からは、「名前(チーム名)入りカンタンタープ」

を贈りました。

名入れ無料で、夏には大活躍してくれそうです!

すぐには間に合わないので、とりあえず「目録」を贈呈いたしました。

長男の受験までちょうど2ヶ月となりました。
志望校合格を目指して、お父さんと頑張っています。

地方都市で、塾には受験クラスは一つしかありません。男の子ばかりのクラスで人数も少ないです。夏休み過ぎくらいまでは、授業中ふざける生徒が多くて、塾の先生に何回か電話で指導を申し入れたくらいでした。

ところが・・・
ここ最近、授業中もずいぶん落ち着き、みんなの雰囲気が変わってきたそうです。
そして、前回の模擬テスト(全県下対象の)あたりから、上位の中の男子の割合がぐんと多くなりました。

今までずっと、上位30名のの半分近くは女の子だったのに・・・

やっぱり、ここぞというときの「男子力」はありそうですね。

わが家も「男子力」アップさせて受験がんばるそ!!

8月1日にリニューアルした『スピードラーニング・ジュニア』が、8巻⇒12巻構成になりました!

石川遼選手も中3のときに受講していた『スピードラーニング・ジュニア』。

無料の試聴用ガイド&CDがついて、今なら送料無料キャンペーン中です!!

私も今運転中はもっぱらスピードラーニングジュニアを聞いてます。いつか必要なときがきたらいいなぁ・・・




 長男が5年生になる前の、4年生の1月に、中学受験のニュースをテレビでやっていたので、

 私が、何気なく、
「すごいねー。中学受験する子はみんな塾で遅くまで頑張っているんだねー。」
と言った言葉に

 長男
「じゅけんって何?しりつって何?」

 私の説明に、長男
「僕も行きたい。受験したい!」
ときっぱり。

 そんなこんなで、中学受験を目指すことにしました。
 といっても、すでにソフトボールスポーツ少年団に入っていて、塾通いは時間的にも体力的にも難しいし、もしかしたら、一時的な気持ちかも知れないし・・・

 ということで、Z会小学生コース
の5年生受験コースを受講することにしました。

 私の中では、「多分続かないだろうなぁ。」という気持ちが強かったのですが、主人がすっかり中学受験にはまってしまって、親子二人でこつこつ頑張り始めてしまいました。

 それでも、Z会の受験コースの問題は、かなり良質の考えさせる問題が多く、苦労していました。二度ほど挫折寸前になりましたが、何とか、1年間Z会の5年生受験コースを受講できました。

 1年間頑張れたということは、長男も本気ということなので、志望校への受験ノウハウをもった塾へ行くことにしました。
 入塾テスト(そんなものがあるとも知らなかったのですが・・・)では、心配しましたが、クリアーして、5年生の2月から塾通いが始まりました。

 この時期からの中学受験のための塾通いは、やっぱりちょっと遅いみたいですね。しかもソフトボールではキャプテンなので、練習をそうそう休んでもいられないので、時間のやりくりを頑張っています。

 今は春季講座に通っています。

 これからどうなることやら・・・親ももっと勉強していろいろと情報を集めなきゃ!!


もうすぐクリスマスツリー
プレゼントをサンタさんにお願いする時期ですねリース

我が家は下の子(小2)が顕微鏡をお願いしてます。
上の子(小5)は、まだ迷っているみたい・・・

小学校の学年があがると、もう「おもちゃ」という年齢ではなくなってきます。
プレゼントにして喜ぶかどうかはわからないけれど、我が家のおすすめは
↓↓↓

学習漫画 日本の歴史(全22冊セット)


全巻オ・ト・ナ買い!!

二人ともよく読んで(見て?)います。

上の子はZ会小学生コース
の通信講座で6年生の範囲の歴史までどんどん進むので、参考書代わりに使っています。

子供たちが歴史にとても興味を持つきっかけとなった本が
『お〜い!竜馬』

です。

漫画です。

坂本竜馬の一生を漫画にしたもので、原作は武田鉄矢さんです。

これがすごくおもしろいのです。

主人が学生のころに買っていたコミックを、本棚から出して子供が勝手に読んでいたのですが、はまってしまって、足りない分をオークションで探して購入して、一気に読んでしまいました。

子供たちは、坂本竜馬の生きていた幕末を基準に、その後の現代にいたる歴史、そして、徳川、豊臣、織田と年代をさかのぼって歴史をたどっていくように興味を広げています。

きかけは漫画でしたが、思わぬ興味の広がりがあって、すばらしい本(漫画)に出会えたと思います。

おすすめです。

とりあえず、私立中学受験を目指している息子。(本人は本気です)
現在、Z会の通信講座を受講中です。

受験にとても協力的で、息子の勉強の面倒を見ている主人は、よく書店へ行っては、いろいろな教材に目を通しています。

先日買ってきたのがこれ
↓↓↓
「カードで合格」シリーズ


本の形にはなっていますが、中は全部切り取って、大きな単語帳のようになります。

これを、ちょっとしたすきま時間にぱらぱらとめくります。

主人は、最初に、算数を買ったのですが、わかりやすさや、要点が簡潔にまとまっているのに、とても感心して、「全教科そろえる!」と張り切っています。

昔は、自分で作っていた単語帳ですが・・・
今ではこんな便利なものがあるのですね。

おすすめの教材だそうです。

上の子(小5)はずっと、しまじろうの延長で、ベネッセの小学生講座(チャレンジ)を受講していました。

チャレンジは、教科書に即した内容で、基礎固めには非常によい教材だったと思います。

ただ、5年生ともなると、付録があまり必要でなくなったり、ぱっと見た感じが絵本のようなテキストでは何か物足りなさを感じているようでした。

私たちが住んでいるところは、地方都市で私立の中学、私立の高校、大学がありません。子供たちもなんだかのんびりしていて、中学受験という言葉さえ、ほとんど親の口から出ることはありません。

ある時、「都会の小学生は、すごく勉強して中学受験をして、私立の中学とか行くんだよー」と息子に話すと・・・

「僕も受験したい!」と言い出しました・・・

さあ大変、一番近い私立中学まで、特急電車で一時間はかかります。しかも5年のこの時期からでは遅すぎるでしょう・・・

でも、挑戦だけはしてみようということで、Z会の通信講座を受講することにしました。

ちょうど、中学受験講座ができていましたので、現在それを受講中です。問題はかなり難しく、親でもいっぱいいっぱいですが、なんとかがんばっています。

教材の内容は、ただ難しいのではなく、考えさせるような、そして感心するような、良質な問題であふれています。

子供学力は確かに伸びているという手ごたえがあります。

気になる方は・・・
コチラ↓↓↓から資料請求できます。




----------------------


1

Shopping



Archive

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM